エンタメ&ニュース

『動画』トレエン斎藤さんがエアバック事故で骨折!その後の容態は?

2020年10月8日、お笑いタレントで有名な、トレンディエンジェルの斎藤司さん(41歳)がフジテレビの番組ロケで全治3カ月の重症を負ったとのニュースが飛び込んできました。
斎藤さんは8日に行われたフジテレビの番組ロケ『でんじろうのTHE実験』で、エアバッグ実験を行った際、宙に浮き右手から落下して身体を強打されています。
その後、病院に搬送されていますが、

  • 右手首捻挫
  • 背骨の圧迫骨折

により全治3カ月と診断されています。
番組ロケ中の事故ですが、一体どんな危険な実験だったのでしょう・・。
斎藤さんのその後の容態についても気になりますよね、

この記事の内容
  1. トレエン斎藤さんがエアバック事故で骨折!
  2. エアバック実験動画
  3. トレエン斎藤さんのその後の容態は?
  4. 背骨の圧迫骨折とは?
  5. 斎藤さんを心配する声(SNS反応)

『動画』トレエン斎藤さんがエアバック事故で骨折!

トレエン斎藤司がロケ中に負傷


お笑いタレントのトレンディエンジェル斎藤司さんが10月8日、群馬県みなかみ町で行われたフジテレビのロケで全治3カ月の重症を負っています。
事故が起きたのは「でんじろうのTHE実験」の収録ロケ中。

番組関係者によると
「エアバッグをお尻で爆発させたら宙に浮く事はできるのか?」
という実験を行っていたそうです。

先に番組スタッフが試されていますが、その時に宙に浮いたのは30㌢ほど。
しかし、いざ本番で斎藤が実験すると、体は約1メートル以上も浮き上がってしまったとのこと。

事前にスタッフが試した時は浮いたのが30センチほどだったが、本番で斎藤は1メートル以上も浮かび上がり、右手から落下して身体を強打した。
引用元:日刊スポーツ

その後、斎藤さんは病院に搬送されましたが、右手首捻挫と背骨の圧迫骨折により全治3カ月と診断されています。
番組側は『今後の治療等について誠意を持って対応してまいります』とコメントされていますが、斎藤さんの今後の容態が心配されます。

エアバック実験動画


フジテレビの「でんじろうのTHE実験」の収録動画は、現在まで公開されていませんが、過去に行われた類似のエアバック実験(動画)を見るとその危険性がわかります。
上の実験動画では体が約30㌢〜40㌢程度ほど中に浮いていますが、着地した際に、お尻から腰にかけて強い衝撃を受ける様子が伝わってきます。
トレエン斎藤司さんの身長は171cmで体重は68.0kg。
もし斎藤さんの体が1メートルも浮いたとなると、着地した時の衝撃が相当なものであったはずです。
人が1メートル下に自由落下したときの衝撃は1.5t程度とされています。
もちろん斎藤さんはプロテクターはしていたでしょうし、ある程度受け身を取っていたと思われ、ここまでの衝撃はなかったと推測します。
しかし、番組側はこの実験の危険性をどう考えていたのか疑問です。

トレエン斎藤さんが骨折!その後の容態は?

斎藤さんは、右手首捻挫と背骨の圧迫骨折で全治3カ月と診断されています。
所属事務所である吉本興業の説明では以下のように発表されています。

「入院することにはなりませんが、今後の仕事については医師と相談して判断します」
引用元;日刊スポーツ

しかし、全治3ヶ月の重症と診断されているの入院せずに大丈夫なのでしょうか・・。
背骨の圧迫骨折と聞くと、ものすごくヤバい怪我なのでは・・
と思い少し調べてみました。

脊椎圧迫骨折とは?


引用元:恩賜財団済生会

背骨(脊椎)の圧迫骨折は、背骨が押しつぶされ変形してしまう骨折で、骨が弱いお年寄り等に多いのが特徴とのこと。
尻もちや転倒等が原因で起きたり、重い物を持ったり、咳やくしゃみといった、ちょっとしたきっかけで起きるケースもあるようです。
斎藤さんの場合は、実験で中に浮いた後、お尻を着いた際の衝撃で背骨が圧迫されたと推測します。

脊椎圧迫骨折の治療方法は?

その多くの場合はコルセットで固定して治療をします。
ただ、なかなか治りにくい骨折で、場合によっては手術が必要なケースもあるようです。
コルセットや薬で完治しない場合、骨折部分にセメントを注入したり、切開して金具で固定する治療もあります。
治療が順調に進めば、数ヶ月で骨折が癒合して痛みが軽減されるようですが、最悪の場合は後遺症が残る可能性もあるようです。

圧迫骨折の治療が上手く行かないと、いつまで経っても骨癒合が得られない偽関節となり、痛みが長く続いてしまうようになります。ひどい場合には、神経麻痺を生じ、寝たきりの原因となってしまう可能性のある、圧迫骨折の重篤な後遺症の一つです。
引用元:東京腰痛クリニック

完治に時間がかかる骨折のようですし、最悪のケースを考えるとやはり心配ですね。
斎藤さんの今後の仕事については、『医師と相談して判断していく』とのことですが、治りにくい骨折だけに完治までは治療に専念してほしいと感じます。
斎藤司さんは芸人ですから、体を動かさずに仕事を続けるというのもなかなか難しいのではないでしょうか。

トレエン斎藤さんが骨折!SNSでは心配する声も

SNSでは、エアバック実験で負傷された斎藤さんを心配する声が寄せられていました。
その一部を紹介します。

まとめ『動画』トレエン斎藤司がエアバック事故で骨折!その後の容態は?


お笑いタレントの斎藤司さんが、フジテレビのロケ中に重症を負う残念なニュース。
フジテレビは面白い映像を撮るためにやったことなのかも知れませんが、人を使ったリスクのある実験です。
スタッフが先に実験されて安全性は確認していたようですが、なぜこのような事故につながってしまたのでしょう。
こうした報道を聞くと、利益を優先させ安全性を疎かにしている部分があったのではと感じてしまいます。
斎藤さんの怪我、長引かないと良いのですが、早く完治してまた元気な姿で復活されることを願います。
最後までご覧頂きありがとうございました。
https://www.utaburo.com//?p=12530
https://www.utaburo.com//?p=13077
https://www.utaburo.com//?p=12882