ゲーム

【本田翼】制作総指揮・監督の ゲームにょろっことは!?

本田翼がゲーム製作したにょろっこのイメージ画像

女優であり、ファッションモデルやタレント、またYouTuberとしても人気の本田翼さん(28)が、自らが製作総指揮となってゼロベースから作り上げた、オリジナルゲームでもある「ほんだのげーむ タイトル発表会」に出席し、期待を語りました。

ゲームのタイトルはにょろっこです。

これについてみていきましょう。

女優、本田翼がゲーム制作の経緯とは!?

本田翼のスーツ姿の画像

にょろっこは、本田さんの「ゲームを作りたい」という長年の夢を実現するため、構想におよそ2年を費やして制作されました。

本田さんは大のゲーム好きとしても知られており、自分で配信を行っているYouTubeチャンネルである『ほんだのばいく』は、登録者数220万人と大人気を集めています。

本田さんは、2019年に登壇したイベントで、ゲームが大好きで、こういうゲームを作りたいという気持ちが日々膨らんでおり、実際に製作したいと語っていました。

今回のゲーム開発について、本田さんは、この企画が始まったのが2年前の6月で、その後1年間程度は様々な苦労や挫折を経て、予算面での大変さも明かしました。

ゲーム開発の動機や理由については、漠然とゲームを作ってみたいという、一種の好奇心から始まり、趣味について聞かれると、ゲームや漫画が大好きだったものの、当初はなかなか理解されず、言い出せなかったといいます。

その後の紆余曲折を経て、たくさんの人に遊んでもらえるゲームを作りたいという状況に至ったと語りました。

にょろっこは8人プレーの鬼ごっこゲーム

にょろっこゲームイメージ画像

にょろっこは、ビジター(天使)とキーパーズ(人間)チームにそれぞれ分かれ、合計8人で戦う非対称型対戦のサバイバル・アクションゲームです

内訳は、6人がキーパーズで、2人がビジターとなってプレイし、10分間でチームの勝利条件の達成を目指します。

複数のプレイヤー達が同じフィールドに集合できる、オンラインでの「鬼ごっこ」ゲームともいえます。今年の初夏にiOSとアンドロイドでリリース予定で、配信元はフォワードワークスとなっています。

キャラクターデザインなども本田さん自らが考えたそうで、登場キャラクターである“めざましくん”人形を例に、目の距離や、赤の色は何色にして、ふちはどの程度太くするのか、また手袋をつけるかどうかなど、詳細にわたって関与しています。

配信、リリース時期、ダウンロード方法は?

にょろっこは、配信開始後6ヶ月間の、期間限定サービスとなっています。

ゲームを含めたエンタテイメントはゴールがあり、そのため夢中になって熱くなるといくコンセプトで、ゲームを最大限に楽しむために「6ヶ月の特別な体験」としています。

2021年初夏のサービス開始に向けて、サーバ負荷などの確認と、品質向上のための接続テスト実施します。

本日4月20日以降、接続テスト版アプリのインストールが可能です。

  • 接続テスト実施期間:年4月23日(金)12:00~ 年4月24日(土)23:59
  • 対象OS:Android(推奨動作環境はAndroid 7.0以降)
  • 募集人数:10,000名
  • テスト版アプリ配信はこちらから

まとめ

「おなか痛くなっちゃうな…」とまでの苦労を語った本田翼さんですが、様々な経緯を経て、夢と思いを詰め込んだゲーム・にょろっこの製作には期待したいものです。

成功すれば第二弾の登場までささやかれているようで、本田さんのファンもゲームファンも、大いに楽しみなことでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

黒猫ニュースライブ:ゲーム記事関連はこちらへ