ゲーム

決定版!ドラクエ人気ランキング ベスト10!

ドラクエⅢ

言わずと知れた大ヒットシリーズ「ドラクエ」。世代を問わず大人気ですね。

さて、数々の名作を排出してきたシリーズですが、今回は特に人気な10作品をピックアップしてみました。

人気順にみていきましょう。

第1位

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

ドラクエⅢイメージ

1988年にファミコン用ソフトとして登場し、ロトシリーズの完結編とされるものです。

初の試みで転職システムが導入され、自分の好きなパーティー編成が可能となっています。

パーティー構成での自由度や転職システム、またストーリーや音楽のどれをとっても最高の出来栄えで、多くのファンから愛されています。

第2位

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラクエⅤイメージ

1992年にスーファミ用ソフトとして発売されました。

親子三代によるシナリオが展開の軸となっており、また、モンスターを仲間にすることができるシステムを持っているのが特徴です。

2004年にはPlayStation2で、また2008年にはニンテンドーDSでも登場しており、こちらもファンから根強く愛されています。

第3位

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラクエXIイメージ

2017年に登場した作品ですが、前作までと異なっている点としては、オフラインでのシングルプレイ用RPGとして、原点回帰を果たしています。

シリーズを通じてちょうど30周年を迎え、それを記念して歴代シリーズ作品へのオマージュが作品に盛り込まれており、ファンの心を揺さぶります。

第4位

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

ドラクエⅣイメージ

1990年にファコン用ソフトとして登場した作品です。

全5章から構成されている、オムニバス形式でのストーリーを採用した、「天空」シリーズでの第1弾となっています。

オムニバス形式が多くのファンに楽しまれています。

第5位

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

ドラクエⅧイメージ

2004年にPlayStation2用ソフトとして登場しました。

街並みやダンジョンといった光景だけではなく、登場するキャラクターなども全て完全に3DCGによって表現されており、キャラクターも以前のような2頭身のものではなくなっているので、より一層リアル感が楽しめます。

第6位

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラクエⅥイメージ

1995年にスーファミ用ソフトとして発売されました。

「幻の大地」と呼ばれる世界と、その一方の現実世界の2つの世界がゲームの主な舞台として展開されています。

転職システムも復活しており、シリーズを通じて屈指のボリュームを誇っています。

第7位

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

2012年にWii用ソフトとして発売されました。

その後、Wii U版や、Windows版も登場しています。

ドラクエシリーズ初の、MMORPG仕様となっている作品です。

第8位

ドラゴンクエストII 悪霊の神々

ドラクエⅡイメージ

1987年にファミコン用ソフトとして発売された作品です。

前作の、「ドラゴンクエスト」の100年後の展開という設定となっています。

登場キャラクターの様々な冒険が、シリーズ初のパーティ制となったもので、多くのファンに楽しみを与えています。

第9位

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

ドラクエⅦイメージ

2000年にプレイステーション用ソフトとして登場した作品です。

シリーズで初めての3Dマップを採用しており、質感あるグラフィックで、作品中の冒険が楽しめます。

後に続く作品でもおなじみの、パーティー参加メンバーと会話するシステムが、初めて導入されています。

第10位

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ドラクエⅨイメージ

2009年にニンテンドーDS用ソフトとして発売されました。

本編のシリーズで、初の「マルチプレイ」が可能となった作品です。

ファンに楽しい選択肢を提供しています。

まとめ

長きにわたり、多くのファンを楽しませてきたドラクエシリーズ。

多彩なタイトルが豊富に提供されてきましたが、どの作品も刺激的で、最新テクノロジーを取り入れながら進化を続けています。

今後もますます魅力的な作品の登場を期待したいものです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

黒猫ニュースライブ:ゲーム関連はこちらへ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.