スポーツ

紀平梨花の4回転ジャンプの成功回数は?得点や点数・種類も気になる!

紀平梨花の4回転の成功回数は?得点や種類も気になる!

女子フィギュアスケート選手として活躍する紀平梨花さん。
3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を安定して飛ぶことができる選手として有名ですが、4回転ジャンプについては情報が少ないですよね。

  • 4回転ジャンプは何回成功したの?
  • 4回転ジャンプの得点や点数は?
  • 4回転ジャンプの種類って何?

と、気になっている方も多いのではないでしょうか。
この記事では、紀平梨花さんが4回転ジャンプを成功させた回数・得点・ジャンプの種類について紹介しているので是非参考にして下さい。

この記事の内容
  1. 紀平梨花の4回転ジャンプの成功回数は?
  2. 4回転ジャンプの得点や点数・種類は何?

紀平梨花の4回転ジャンプの成功回数は?


紀平梨花さの4回転ジャンプについて調査してみたところ

紀平梨花さんが4回転ジャンプを公式大会で成功させた回数は1度!
※2020年12月27日時点

紀平梨花さんは、2020年12月27日に行われた全日本選手権(女子フリー)で初めて4回転ジャンプを成功させています。
トリプルアクセルが代名詞となるほど、3回転半を何度も成功させていた紀平梨花さんですが、ついに4回転ジャンプを公式の場で成功させました。
2020年シーズンは、ランビエル(2006年トリノ五輪男子 銀メダリスト)コーチの元、スイスで練習量を増やし4回転サルコーに挑戦していました。


今後は4回転ジャンプを武器に世界で活躍してくれそうです。

紀平梨花の4回転の得点や点数、種類は何?

紀平梨花さんが飛ぶ4回転ジャンプは『4回転サルコー』。基礎点は9.7点。

紀平梨花さんが得意とする”3回転半(トリプルアクセル)の基礎点は8.0点ですが、難易度が高い4回転サルコーの基礎点は9.7点となっています。

種類 名称 基礎点
ダブルアクセル 2A 3.3
3回転トゥループ 3T 4.2
3回転サルコー 3S 4.3
3回転ループ 3Lo 4.9
3回転フリップ 3F 5.3
3回転ルッツ 3Lz 5.9
3回転アクセル 3A 8.0
4回転トゥループ 4T 9.5
4回転サルコー 4S 9.7
4回転ループ 4Lo 10.5
4回転フリップ 4F 11.0
4回転ルッツ 4Lz 11.5
4回転アクセル 4A 12.5

フィギュアスケートの得点ルールは、ジャンプの難易度によって基礎点が変化し、その技の出来栄えによって、基礎点から加点/減点されます。
4回転ジャンプは基礎点が高いので安定して飛べるようになると、とても大きな武器になりますね。

女子も4回転時代に突入

フィギュアスケート女子で4回転ジャンプを初めて成功させてたのは安藤美姫選手。
当時まだ14歳(2002年)という若さでしたが、ジュニアGPファイナルで4回転サルコーを見事成功させています。
その後は13歳のロシアの新星トルソワが、2018年世界ジュニア選手権で2種類の4回転(サルコー・トゥループ)を成功させ4回転時代の到来を告げます。
特に若手ロシア勢の台頭が著しく、以下の3選手が主要6大会を総なめにする活躍を見せ、女子フィギュアも4回転ジャンプが主流の時代へと変わりつつあります。

4回転を飛ぶロシアの新星
  • アンナ・シェルバコワ(16歳)
  • アレクサンドラ・トルソワ(16歳)
  • アリョーナ・コストルナヤ(17歳)

※年齢は執筆時点

男子は既に4回転時代に突入していますが、女子も4回転を飛べないと、世界大会やオリンピックで優勝するのは容易ではなさそうですね。

まとめ

女子フィギュアスケート選手として活躍する紀平梨花さんの4回転ジャンプの成功回数や得点について紹介させて頂きました。
紹介した内容をまとめると

  • 4回転ジャンプの成功回数:1回(公式大会)
  • 4回転ジャンプの得点:9.7点(基礎点)
  • 4回転ジャンプの種類:4回転サルコー(4S)

女子選手でトリプルアクセルを安定して成功させる紀平梨花さんは、本当に凄い身体能力の持ち主。
しかし、女子選手も4回転時代に突入しているので、今後は4回転を安定して飛べるようになることが課題となってきそうですね。
フィギュア選手のレベルアップの速さは本当に凄いので、紀平梨花さんにも是非頑張って欲しいですね。
最後までご覧頂きありがとうございました。