エンタメ&ニュース

高岡本州”エアウィーヴ社長”の経歴は?家族は妻と息子がいる?

高岡本州さんが社長を務める、株式会社エアウィーヴ!
業績を着実に伸ばしている優良企業の社長ということで、経歴や家族についてもちょっと気になりますよね。
この記事では、エアウィーブの社長を務める、高岡本州さんの経歴・家族について調査した内容を掲載しています。

この記事の内容
  1. 高岡本州社長の経歴
  2. 家族構成(妻・息子)

高岡本州”エアウィーヴ社長”の経歴

基本情報

名前:高岡本州(たかおか・もとくに)
生年月日:1960年7月20日
出身地:愛知県
卒業大学:名古屋大学工学部応用物理学科
終了大学院:慶應義塾大学大学院、スタンフォード大学大学院

主な経歴

1983年:名古屋大学工学部応用物理学科卒業
1985年:慶応義塾大学大学院経営管理研究科で修士号取得
1987年:スタンフォード大学院留学〜経済システム工学科修士号取得
1998年:日本高圧電気社長に就任
2004年:中部化学機械製作所(現:エアウィーヴ設立)
2007年:現:株式会社エアウィーヴ代表取締役社長に就任
2014年:株式会社エアウィーヴに代表取締役会長を兼務

成功までの歩み

高岡本州社長は、1983年に名古屋大学工学部応用物理学科を卒業し、1985年には慶応義塾大学大学院経営管理研究科修士課程を修了しています。
その後、スタンフォード大学大学院へ留学され、経済システム工学科修士号を取得されています。
高岡社長が37歳の時に父親が経営する日本高圧電気(配電機器メーカー)の二代目社長として就任しますが、伯父が経営する押出成型機メーカーの経営も任されます。
ただ、当時は競合に押され事業を続けるには絶望的な状況だったそうです。
高岡社長は「何か新しいことを始めなければいけない」と必死に考え思いついたのが、工場の技術を活用したクッション素材をベッドメーカーに売り込むことでした。
高岡社長は若い頃に交通事故でムチ打ちになり苦労した経験があったそうで、体に負担のかからない素材は受け入れられると思っていたそうです。
そして研究を重ね商品化したのが、独自開発素材を使った「エアウィーヴ」。
しかし、後発で知名度も実績もないため、販売開始から3年間はほとんど売れなかったそうです・・。
高岡社長は売れない時期でも、「睡眠の研究」に必死に取り組み、「オリンピック選手に選ばれ続けるような商品をつくりたい」という思いで研究を重ねていきます。
その結果、エアウィーヴを愛用するトップアスリートが徐々に増え、高級旅館や航空会社への納入実績も広まっていきます。
そして、エアウィーヴの知名度を一気に押し上げたのが浅田真央さん。
高岡社長は浅田さんが所属するスポーツMGT会社と交流があり、又浅田さんがエアウィーヴを愛用していることも知っていました。
エアウィーブを強く気に入っている浅田さんがPRしたことで、一流の人物が愛用するマットレスパッドとして一気に認知され、今のエアウィーヴ(ブランド)の地位を確立しています。

高岡本州の家族には妻と息子がいる?

高岡本州社長の家族について調査してみましたが、信憑性のある情報は得られませんでした。
しかし、高岡社長のFacebookを調べてみた所、お子さんの似顔絵と思えるものが掲載されていました。
奥様の写真や絵は確認できませでしたが、恐らく奥様と2人の息子さんがいるのではと推測します。
高岡社長の年齢は60歳近くなので、奥様や息子さんの年齢もある程度推測できますね。
苦しい時期の会社を立て直し着実に成功されている社長さんなので、きっと公私ともに幸せな家庭を築いるのではないでしょうか。

エアウィーヴってどう?ネットの反応

業績好調なエアウィーヴですが、みんなどう感じているのかもちょっと気になりますよね。
ネットの反応を拾ってみたので紹介します。


ネットでの口コミを見入ると評判は良さそうです。ふるさと納税で購入できるのも嬉しいですね。

まとめ

エアウィーヴの高岡本州社長の経歴と家族について調査した内容を紹介させて頂きました。
業績を着実に伸ばしているエアウィーブですが、この会社を支える高岡本州社長は、凄い経歴の持ち主でした。
ご家族の情報については推測に過ぎませんが、きっとご家族と幸せな家庭を築いていると推測します。
実は私もエアウィーヴを約8年ほど使っているのですが、凄く丈夫で夏場も快適です。
ちょっと値段が高いので戸惑いますが、一度使うと手放せなくなるかも知れません(笑)
最後までご覧頂きありがとうございました。