ドラマ

高橋侃(なお)は演技下手?実は凄い金髪生徒!先生を消す方程式!

2020年10月31日(土)、田中圭さんが主演を務める、『先生を消す方程式。』がついにスタート!
このドラマは“高IQの生徒たちが担任教師の命を狙う”という学園サスペンスで、第一話から注目が集まっていました。
しかし、金髪姿の”剣力”を務めた高橋侃(なお)さんに対し、演技下手との評判が広がりつつあります。
一体なぜそう感じてしまうのか・・。

先に結論からお話すると・・
”初出演ながら大きな期待を背負ってしまった”
というのが印象です。

私自身も期待して一話を視聴していたので、高橋侃(なお)さんの演技について考察してみました。

この記事の内容
  1. 高橋侃は演技下手?
  2. 高橋侃の演技が下手と感じる理由
  3. 実は凄い金髪生徒!

高橋侃(なお)は演技下手?先生を消す方程式に出演

SNSでは演技が下手と話題に!?

まず、高橋侃さんの演技力について、SNSでも話題となっていたので、その一部を紹介します。


金髪や眉毛といった特徴的な部分と合わせて、『演技下手』といったコメントが上がっていたのは確かですね。

実際の演技は下手なのか?

高橋侃さんが演じるのは”剣力”という役で、暴力で他の生徒を支配しようとする男子生徒。4Cメンバーの一人で父親が大手ゼネコン社長でおじが政治家という役柄です。
しかしいざドラマが始まって見ると、個人的にも物足りない印象を受けました。
何が物足りないのかというと、”悪役に徹しきれていない”という点です。
役柄的な面も大きかったかも知れませんが、生徒や先生を見下し、どんな場面でも圧倒するイメージを抱いていたので、物足りなさを感じました。
あまり凄みが感じられず、下手というより無難に悪役をこなしていたという印象です。
SNSのコメントを見ても下手という意見が多いのですが、なぜ下手と感じてしまうのか・・。
この辺りを少し考察してみたいと思います。

演技下手と感じる理由① 剣力役への期待

まず一つ目に、剣力役という役柄への期待があったと考えます。
名前は”剣力(つるぎ りき)”! いかにも強そうな名前で、放送前の公開映像でも怖そうな雰囲気(期待感)が漂っていましたよね。
『先生を消す方程式』の剣力役は、公式HPでも以下のように説明されています。

親は大手ゼネコン社長で、おじが政治家。親が学校に多額の寄付をしているため、好き放題に暴れている一番厄介な生徒。暴力的で、弱い生徒や教師をいじめ、支配することを生き甲斐にしている。
引用元:TV朝日公式ページ

要約すると、暴力的で生徒や先生をいじめ支配するという、学校一のワル(悪役)という位置付けです。

しかし、第1話で義経先生(田中圭)へのパワハラで訴えられそうになると、最後はあっさり誤ってしまいます・・。
また、”生徒や教師を支配する生徒役”と期待していましたが、実は、藤原刀矢(学校一の優等生)や、頼田朝日(副担任)より下位の存在で弱い役柄設定です。
視聴者が剣力役に求めていた期待や理想とのギャップが、彼の評価を下げる結果に繋がってしまったのかなと感じます。

演技下手と感じる理由② 学園ドラマのヒール役への期待

学園ドラマのヒール役ということで、視聴者の期待が大きかったことも一つの要因ではないでしょうか。
これも個人的な見解ですが、私は『映画:暗殺教室』の生徒役として出演した、菅田将暉さんのようなイメージを勝手に持っていました。
”一瞬で場を凍りつかせ、主演も飲み込んでしまう圧倒的な存在感” そんな演技力を持ち合わせているのではと勝手に期待・・。
特にヒール役は主演と同等か、それよりも大事とされている位置付です。
また、視聴者も田中圭さんが主演を務める学園ドラマということで、ものすごく期待されていたかと思います。
その期待の大きさ故に視聴者が剣力役のハードルを上げ演技に満足できないという評価に繋がってしまったのかなと感じます。

演技下手と感じる理由③ ドラマ初出演

既にご存知かも知れませんが、高橋侃さんは元は美容師でモデル経験を持つ異色な経歴の持ち主。
そして高橋侃さんはドラマ初出演なので、これも一つの要因と感じます。
彼なりに剣力という役を全力で演じ、”高校生”という幼さを上手く表現されていた部分も随所にあったと感じます。
しかし主人公は田中圭で、高橋侃さんは初出演でありながら最も注目されるヒール役!
”金髪で学園一の悪”ということもあり注目され、視聴者は一つ一つの演技が気になって仕方がなかったのではないでしょうか。
もっと目立たない役であれば批判も少なかったはず・・。
注目作なので致し方なしと思いますが、一つ一つの演技に対する評価が厳しくなり、これも演技下手という評価に繋がってしまったのではないでしょうか。

高橋侃”(なお)実は凄い金髪生徒!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dolce & Gabbana Fall Winter 2018/19 M’ens Fashion Show. #dgkingsangels #DGFW19#mfw #DGMens#DolceGabbana#DGMillennials

高橋侃(@nao__takahashi)がシェアした投稿 –


先程少し触れたとおり、高橋侃さんは、元美容師でモデル経験を持つ異色な才能の持ち主。
東京にある超有名ヘアサロン『シマ(SIMA)』で人気美容師として働き、『ミラノ・メンズコレクション』にも出演する等、モデルとしても活躍されていました。
その後は、”やりたいことを若いうちにどんどん挑戦していきたい”という理由からシマを退社。

美容師以外にもやりたいことがたくさんあって。「シマ」にいるとやっぱりサロンワーク中心で、やりたいことができない。あと、なんとなく「シマ」での将来像がイメージできてしまい、できれば若いうちにどんどん挑戦していきたいと思って、直感で辞めることは決めました。1日で決意してすぐ言いました。止めてくれる先輩もいたんですが、決意は変わらなかったです。
引用元:https://www.wwdjapan.com/articles/1021026

現在は、江口洋介さんらが所属する芸能事務所 ”PAPADO”に所属し俳優業に力を入れています。
やりたい事を見つけたら直感で即断即決し、ものすごく向上心に溢れ行動力がある方です。
持っている資格も多種多様でマルチな才能の持ち主です。

  • 美容師
  • JMA日本メイクアップ技術検定試験
  • 色彩検定

『先生を消す方程式』でドラマ初出演を果たし、今後の活躍が注目される逸材です。
詳細プロフィールはこちらの記事で紹介しています。↓
https://www.utaburo.com//?p=12021

まとめ

高橋侃さんの演技力(考察)や、魅力について紹介させて頂きました。
高橋侃さんの演技が下手という評価に繋がった理由について、あくまで個人的な見解ですが、”初出演ながら大きな期待を背負ってしまった”というのが印象です。

  1. 剣力役への期待が大きかった
  2. 視聴者が理想のハードルを高く設定
  3. 初出演で注目されるヒール役を演じた

初めから演技が上手い人なんていませんし、そもそもベテラン俳優でも演技が上手いと評させる役者さんは一握りです。
彼の演技には賛否あるようですが、初出演でこれだけ注目を集めたのは、大成功といっていいのではないでしょうか。
また、裏を返せば高橋侃さんに期待しているということですよね!
ものすごく向上心のある方なので、出演を重ねるごとにどんどん成長していくのではないでしょうか。
高橋侃さんの成長に期待しつつ、今後の活躍にも注目です!
最後までご覧頂きありがとうございました。
 
https://www.utaburo.com//?p=14005